アウトプットの形は、あなたが決めていい

 

私のコーチングセッションの時、コーチングを受ける目的や成し遂げたいもの、望む姿をまず、ご一緒に確認します。

その到達点、あるいは方向性にむかって、セッションを重ねて行きます。

 

一つの節目として、あなたの想いを目に見えるカタチにするときには、絵でも、文章でも、どんなカタチでも大丈夫です。

 

「絵でも!?」と驚かれる方は多いです(笑)

だいたいにおいて、こういったものは文章にまとめることが多いですから。

 

文章にまとめる利点はたくさんあります。

共通言語なので、端的に伝えやすい。伝わりやすい。コトバとして脳に刷り込まれる。などなど。

これらはコミュニケーションを円滑に、効率的に行うためにとても大切なことでもあります。

 

ですが、人には情報や物事の捉え方に傾向というものがあります。

これは私の学んだ実践心理学、NLP(Neuro Linguistic Programming、神経言語プログラミング)で解明されています。

 

人によっては文字で捉えるよりも、ビジュアルで捉えるほうがしっくりくる方もいるのです。

 

みなさんの未来、夢は、みなさんの好きなように描いてください。どんな風に描くかは、みなさんが決めていいんですよ。

 

誰かに伝えるにはどうすればいいかは、あとで考えれば良いこと。

 

自分の中で、しっかりと明確な、詳細なイメージを持つことがまず大切です。

なぜなら、明確な、詳細な達成イメージがあれば、意識、物事は自然とそちらに向いて流れていくからです。

そうすると、達成のためにどうすればいいのかも、自然と見えてきます。

誰かに伝えるにはどうしたらいいのかも、見えてきます。

 

あなたが描きたい未来が、絵で表現できるなら、それが一番いいのです。

文章にしてしっくりくるなら、それが一番いいのです。

 

Blue Rainbowのコーチングは「自由」を大切にしています。

水のように、常に流れ動き、決まった形もありません。

 

さあ、どんな未来を創り、どんな風に描きましょうか。

    7月 2, 2019

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です